西武、鬼崎裕司のサヨナラ打で劇的勝利…ソフトバンクは寺原隼人が誤算 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

西武、鬼崎裕司のサヨナラ打で劇的勝利…ソフトバンクは寺原隼人が誤算

スポーツ 短信
野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
西武は5月21日、西武プリンスドームでソフトバンクと対戦。鬼崎裕司内野手のサヨナラ打で4-3と劇的な勝利を飾った。

西武は2-3と1点ビハインドで迎えた8回裏、2死一、二塁の好機を作ると、栗山巧外野手が適時打を放って同点とすると、続く9回裏、2死一、二塁の好機で、鬼崎が値千金の適時二塁打を放って試合を決めた。ソフトバンクは5番手で登板した寺原隼人投手が誤算だった。

これに対して、「球場にいました!いや~栗山の同点打で興奮した。鬼崎のサヨナラヒットでもっと興奮した!」「ソフトバンクに本拠地でサヨナラ勝利とは!鬼崎ナイスバッティング!」「8回裏の失点が痛かったな…まあ、出直そう」など、サヨナラ打を放った鬼崎を称賛するファンからの声が多く寄せられていた。
《浜田哲男》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top