長友佑都、内田篤人、清武弘嗣、吉田麻也ら日本代表の海外組が熊本を訪問 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

長友佑都、内田篤人、清武弘嗣、吉田麻也ら日本代表の海外組が熊本を訪問

スポーツ 短信
長友佑都、内田篤人、清武弘嗣、吉田麻也ら日本代表の海外組が熊本を訪問
  • 長友佑都、内田篤人、清武弘嗣、吉田麻也ら日本代表の海外組が熊本を訪問
  • 長友佑都、内田篤人、清武弘嗣、吉田麻也ら日本代表の海外組が熊本を訪問
J2・ロアッソ熊本は5月23日、熊本地震からの復興支援でサッカー教室を開催し、海外リーグで活躍するサッカー選手がサプライズで登場した。

この日、熊本県民総合運動公園サッカー場で行われたサッカー教室には、ロアッソ熊本のスクール生徒をはじめとする約250名の少年少女が集まった。

熊本を訪問したのはDF内田篤人(シャルケ)、DF酒井高徳(ハンブルガー)、FW武藤嘉紀(マインツ)、FWハーフナー・マイク(ADOデン・ハーグ)、GK川島永嗣(ダンディー・ユナイテッド)、DF吉田麻也(サウサンプトン)、DF長友佑都(インテル)、太田宏介(フィテッセ)ら、13名の選手が子供たちと汗を流した。

この地震で大きな被害を受けた大分県出身のMF清武弘嗣(ハノーファー)も参加。清武の実弟でMF清武功暉はロアッソ熊本に在籍している。

長友は終了後にインスタグラムを更新。「まだまだ復興には時間がかかりますが、1人1人がやれることを行動に移していきましょう。小さな力でもみんなで協力すれば大きな力になります!」とコメント。

吉田もインスタグラムで、「1日でも早い復興を願っています。ロアッソ熊本、そして関係者の皆さんありがとうございました!」と復興への願いと感謝の言葉をつづっている。

ファンからは、「熊本までありがとうございます!」「子どもたちの顔がキラッキラ✨でしたね!」「沢山の笑顔、とてもほっこりしました」「私を含め熊本のみんなも皆さんの活躍を期待してます!」などのコメントが寄せられていた。




熊本に行ってきました。ロアッソ熊本の皆様、そして関係者の皆様、本当にありがとうございました!!

太田宏介 Kosuke Otaさん(@kosuke_ota_official)が投稿した写真 -




《桜川あさひ》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top