阪神、高山俊が劇的サヨナラ打…広島は最終回に粘るも力尽きる | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

阪神、高山俊が劇的サヨナラ打…広島は最終回に粘るも力尽きる

スポーツ 短信
野球 イメージ(c)Getty Images
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
阪神は5月21日、甲子園球場で広島と対戦。ドラフト1位ルーキー・高山俊外野手が劇的サヨナラ打を放ち4-3で勝利した。

3-1と2点リードで迎えた9回表、広島の安部友裕内野手に2点本塁打を浴びて土壇場で同点とされるも、9回裏に1死満塁の好機を作ると、高山が適時打を放って試合を決めた。広島は4番手でマウンドに上がった中崎翔太投手が誤算だった。

これを受けて、「マテオが白星。いうて、ホームランは打たれたもののそんな悪いピッチングではなかったと思うんだけどなー」「高山くんナイスバッティング」「最後がマテオじゃなければ簡単に勝ってたんちゃう?」「風が狂わす試合でした。大和選手、高山選手ありがと~!勝ててホンマよかったよ~~。岩崎投手に勝ち星が欲しかったですが、、でも、ばんざーい、ばんざーい」など、サヨナラ勝利に歓喜する阪神ファンの声が多く寄せられていた。

《浜田哲男》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top