阪神、岩貞が7回無失点など完封リレー…ヤクルトは打線が沈黙 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

阪神、岩貞が7回無失点など完封リレー…ヤクルトは打線が沈黙

スポーツ 短信
野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
阪神は5月6日、甲子園球場でヤクルトと対戦。阪神・先発の岩貞祐太投手が7回無失点の好投を見せ、阪神が2-0で勝利。3連勝を飾った。

阪神は初回、満塁の好機を作ると、板山祐太郎外野手が適時打を放って2点を先制。その後は得点ならずも、投げては岩貞が強力ヤクルト打線を封じ込める快投、後を継いだリリーフ陣も得点を与えず完封した。ヤクルトは打線が沈黙し、先発の小川泰弘投手を援護できなかった。
1. これに対して、「岩貞3勝目キター!「ウル虎の夏」を先取りや」「3連勝!とらほー!岩貞ナイスピッチング!板山ナイスバッティング!ありがとう」「僅差の試合を勝てる阪神はホンマに強いと思います」「よっしゃあああ!!これで3連勝やあ」「岩貞の安定感は現時点では最高ちゃうか? 初回の満塁の時は今日はアカンと思ってたわ」など、今季毎回のように安定した投球を見せる岩貞を称賛する声が相次いでいた。
《浜田哲男》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top