被災地をつなぐ復興支援リレー「1000km縦断リレー」が5/11から参加者募集 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

被災地をつなぐ復興支援リレー「1000km縦断リレー」が5/11から参加者募集

イベント スポーツ

被災地をつなぐ復興支援リレー「1000km縦断リレー」が5/11から参加者募集
  • 被災地をつなぐ復興支援リレー「1000km縦断リレー」が5/11から参加者募集
  • 被災地をつなぐ復興支援リレー「1000km縦断リレー」が5/11から参加者募集
  • 被災地をつなぐ復興支援リレー「1000km縦断リレー」が5/11から参加者募集
東京都と東京都スポーツ文化事業団は、「未来(あした)への道 1000km縦断リレー2016」を2016年7月24日(日)から8月7日(日)までの15日間開催する。

「1000km縦断リレー2016」は、今年で4回目の開催となるスポーツの力で復興を後押しするリレーイベントだ。復興へ向けた取組や被災地の現状などを発信し、東日本大震災の記憶の風化を防ぐ。青森から東京までの全長約1,280km、全163区間、東日本大震災の被災地域を縦断。1区間1~10km程度のランニングと、1区間10~30km程度の自転車のリレー形式でたすきをつなぐ。

各県に1カ所、障がいの有無や年齢にかかわらず参加できる「ふれあいランニング」区間を設置。トップアスリートと一緒に走ったり、たすきをつなぐ。ミニランニング教室や地元と連携した盛り上げ企画など、各種アトラクションの実施も予定している。アンバサダーには、高橋尚子さん、朝原宣治さん、国枝慎吾さんが就任。リレーへの参加や広報PR活動に協力する。

開催期間は、7月24日(日)~8月7日(日)。参加者約1,100名を募集する。内訳はランニング約1,000名、自転車約100名。申込みは公式ホームページから行う。募集期間は、5月11日(水)~6月12日(日)。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top