横浜DeNA山崎康晃、チームは不振が続くも「明るく行きましょう」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

横浜DeNA山崎康晃、チームは不振が続くも「明るく行きましょう」

スポーツ 短信

横浜DeNAベイスターズの山崎康晃投手 参考画像
  • 横浜DeNAベイスターズの山崎康晃投手 参考画像
  • 横浜DeNA山崎康晃、チームは不振が続くも「明るく行きましょう」
横浜DeNAベイスターズの山崎康晃投手が4月28日、ツイッタ―を更新した。

「明るく行きましょう 長いシーズンみんなで闘いましょう」と山崎。チームは現在、リーグ最下位と成績不振が続いている。「辛い時も、悔しい時も、嬉しい時も。」と続け、引き続きファンへ熱い声援を求めた。

気分を明るく変えようと山崎は、「明るい写真をUPします^_^」とチームメイトの三浦大輔投手、筒香嘉智外野手とのスリーショットを投稿した。写真中央の筒香は、最年長の三浦にキスをしようとしている瞬間にも見える一枚だ。

「みんなの夢をハイジャック出来るような写真を…わはは」と山崎は、コミカルな場面を捉えたショットでファンへ笑顔を届けようとした。

ファンからは、「トンネルから早く抜け出して下さい!」「まだ四月!上を向きましょう!」「そうそう長いからね。これからこれから!」「つっつはダイジョブなんかいな?」「大洋のユニはやっぱりかっこいいっすネ!「一丸となって盛り返そうぜ!5月反攻だ!」などのコメントが寄せられていた。

横浜ベイスターズは、4月29日から甲子園球場で阪神タイガースとの3連戦に臨む。

《桜川あさひ》

編集部おすすめの記事

page top