ヤクルト・谷内亮太が手術、全治3ヶ月と発表 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ヤクルト・谷内亮太が手術、全治3ヶ月と発表

スポーツ 選手

病院 イメージ
  • 病院 イメージ
ヤクルトは4月28日、谷内亮太内野手が前日に都内の病院で『骨折観血的手術』を受け、全治3ヶ月の見込みと発表した。谷内は19日の阪神戦で死球を受け登録抹消されていた。

国学院大から入団した4年目の谷内。今季は9試合で26打数13安打、1本塁打、5打点と好調だったが、19日の試合で藤浪晋太郎から死球を受け途中交代していた。

全治が公表された谷内にファンからは、「シーズン中に間に合うかな。今季は調子が良かっただけに残念」「待ってるからね」「全治3ヶ月といってもリハビリとトレーニングを合わせたら、戻ってくるのは9月かな」「ちゃんと治してください。待ってます」「オールスター明けにはって思ってたけど、もう少しかかりそうだな」「ゆっくり治して今季後半か来季に備えてくれ」などの声が寄せられている。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top