香川真司、本田圭佑&長友佑都とのミラノ旅「何処に行くか?ではなく誰と会うか?」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

香川真司、本田圭佑&長友佑都とのミラノ旅「何処に行くか?ではなく誰と会うか?」

スポーツ 短信

香川真司、本田圭佑&長友佑都とのミラノ旅を振り返る…「何処に行くか?ではなく誰と会うか?」
  • 香川真司、本田圭佑&長友佑都とのミラノ旅を振り返る…「何処に行くか?ではなく誰と会うか?」
  • 香川真司、本田圭佑&長友佑都とのミラノ旅を振り返る…「何処に行くか?ではなく誰と会うか?」
ドイツ・ブンデスリーガのドルトムントに所属する日本代表MF香川真司が4月27日、ブログを更新。2日間の休暇を利用してイタリア・ミラノを旅したことを報告している。

この日は、「何処に行くか?ではなく誰と会うか?が大事」とエントリー。4月24日から2日間の休暇を「気持ちのリラックスが出来ました。」と香川。それ以上に、「自分への刺激があった事。それが一番の収穫だったと思います。」と続け、ミラノの旅を振り返った。

ミラノに到着した香川は、日本代表DF長友佑都と合流した。セリエA・インテルに所属する長友は、チームのホームタウンであるミラノを拠点に生活を送っている。

「長友佑都にリスペクトの心を持っています。」と香川は、長友とのツーショット写真を投稿。今回の旅を通じて香川は、「何処に行くか?が、大事ではないんだ。誰と会うか?が、一番大事なんだ。」と強く感じたという。

また、「もう一人イタリアにいてリスペクト出来る人」として香川は、長友と同じくミランを拠点する日本代表FW本田圭佑(ACミラン)にも会った。

「忙しい中、時間を作ってくれて3人でプライベートやフットボールのこと、代表のこと。」と香川、長友、本田の3選手はサッカーのことなど、さまざまな話で盛り上がったそうだ。

「残りの試合を必ず勝って、自分自身ももっともっと良いプレー、結果にこだわり、シーズンを乗り越えていきたいと思います。」とミラノで刺激を受けた香川は、終盤になったリーグで残り試合に意気込みを示した。

ブログの最後、香川は「お互い老けたなって、そしてあの頃は若かったなって笑」と長友との数年前の写真と、現在の写真を併せて載せた。「お互いの夢や、代表でともに飛躍していけるよう応援よろしくお願いします。」とさらなる声援を求め、締めくくった。

ファンからは、「ミラノでの休暇、楽しく過ごせたようで良かったです!」「長友選手も本田選手も お互いにそう思えたのでは」「リスペクトできる人がいることも羨ましい!」「若かったなあ~、って、今も充分若いよ!」「残りの試合、自分も全力で応援してるからタイトルとってくれ!」などのコメントが寄せられていた。

香川のドルトムントの次戦は4月30日、ホームにVfLヴォルフスブルクを迎える。現在リーグ2位のドルトムントは、首位のバイエルン・ミュンヘンに勝ち点7ポイント引き離されている。今季は残り3試合となり、順位の逆転は難しい状況だが、ドルトムントの粘り強さに期待したい。




《桜川あさひ》

編集部おすすめの記事

page top