日本ハム、投手戦を制す…有原航平が8回1失点の快投 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

日本ハム、投手戦を制す…有原航平が8回1失点の快投

スポーツ 短信

野球 イメージ(c)Getty Images
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
日本ハムは4月26日、札幌ドームで楽天と対戦。先発の有原航平投手が楽天打線を8回1失点に抑える好投を見せ、3-1で勝利した。

日本ハムは1-1の同点で迎えた5回裏、西川遥輝外野手の適時打で勝ち越しに成功すると、続く中島卓也内野手がスクイズを決めて2点差とした。先発の有原は8回を投げて、わずか3安打1失点。楽天は打線が振るわなかった。

これに対して、「西川と中島のコンビで勝ち越し!有原は今年は頼りになる!」「スクイズで3点目とるあたりは良かった」「栗山監督、バースデー勝利おめでとうございます!」「遥輝といえば三塁打。さすがだったね!」など、日ハムの勝利に歓喜するファンの声が寄せられていた。

《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top