日本サッカー協会、イースリーと「JFAグラスルーツ賛同パートナー制度」契約 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

日本サッカー協会、イースリーと「JFAグラスルーツ賛同パートナー制度」契約

新着 ビジネス

日本サッカー協会、イースリーと「パートナー制度・メディアパートナー」契約
  • 日本サッカー協会、イースリーと「パートナー制度・メディアパートナー」契約
少年サッカーの保護者向け情報サイト、サカイク等を運営するイースリーは、日本サッカー協会と「JFAグラスルーツ賛同パートナー制度・メディアパートナー」契約を締結した。

今回の契約により同社は、運営するメディア媒体などを通じて、賛同パートナー制度で掲げている「引退なし」「補欠ゼロ」「障がい者サッカー」の3つのテーマの活動内容を中心に、グラスルーツ推進活動の情報を発信していく。

「JFAグラスルーツ賛同パートナー制度」は、グラスルーツサッカーの環境改善を推進することを目的とした制度。グラスルーツには草の根、民衆の、と言った意味があり、エリートフットボール以外のすべては、どこでもだれでも皆が関わってプレーされるものとしている。

賛同パートナーは「引退なし」「補欠ゼロ」「障がい者サッカー」の3つのテーマに分かれて宣言を行い、宣言を具現化するための活動を明示する。

同社は「JFAグラスルーツ宣言」に賛同し、グラスルーツサッカーの環境改善を図る。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top