ソフトバンク、内川聖一の一発で劇的サヨナラ勝利 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ソフトバンク、内川聖一の一発で劇的サヨナラ勝利

スポーツ 短信

野球 イメージ(c)Getty Images
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
ソフトバンクは4月24日、ヤフオクドームで日本ハムと対戦。内川聖一内野手がサヨナラ本塁打を放ち、6-5で勝利した。

ソフトバンクは1点ビハインドで迎えた8回裏、長谷川勇也外野手のソロ本塁打で同点とすると、9回裏には内川が滞空時間の長いアーチを描いて試合を決めた。日本ハムは6回を終えた時点で4点をリードするも、リリーフ陣がソフトバンク打線につかまった。

これを受けてソフトバンクファンからは、「また、今日から連勝を始めましょう」「今日は劇的ホームラン祭だったぁ~お腹いっぱいでございますぅ」「マッチ、長谷川、内川選手の大活躍でしたね! 被災地のためにもホークス大活躍してください!毎回応援してます」「大逆転でしたね! パワー炸裂目の前で観られて感激でした」「ウッチーすごく素敵な笑顔でしたね!サヨナラを呼び込んだのは長谷川選手の同点ホームランですね!」などサヨナラ勝ちに歓喜する声が相次いでいた。

《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top