ナダルが準決勝進出、バルセロナ・オープン9度目Vなるか | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ナダルが準決勝進出、バルセロナ・オープン9度目Vなるか

スポーツ 短信

ラファエル・ナダル 参考画像(c)Getty Images
  • ラファエル・ナダル 参考画像(c)Getty Images
  • テニス イメージ(c)Getty Images
男子テニスのバルセロナ・オープンは4月22日、シングルス準々決勝が行われた。世界ランク5位で第1シードのラファエル・ナダルは、同31位で第12シードのファビオ・フォニーニと対戦し6-2、7-6で勝利した。

ナダルは第1セットで3度のブレークに成功し幸先よくスタート。第2セットはフォニーニも粘りを見せブレーク合戦になるが、タイブレークではギアを上げたナダルが突き放した。

過去この大会で8連覇を達成したナダル。大会9度目の優勝に向けベスト4へ勝ち進んだ彼には、「我々はクレーキングのタイトル獲得を見ることになるだろう」「やはり優勝候補筆頭。彼は歴史上でも偉大な選手だ」「ナダルは残りのクレーシーズンも勝ち続けるだろう」「頑張れラファ。第2セットは心身の強さを見せたな」と応援の声が多数寄せられている。

先週のモンテカルロ・ロレックス・マスターズでは、2年ぶりのマスターズ制覇も果たしたナダル。2週連続優勝で完全復活となれば、今季の全仏オープンは激しいタイトル争いになりそうだ。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top