ラファエル・ナダル、9度目のモンテカルロ・マスターズ制覇 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ラファエル・ナダル、9度目のモンテカルロ・マスターズ制覇

スポーツ 短信

ラファエル・ナダルがモンテカルロ・ロレックス・マスターズで優勝(2016年4月17日)
  • ラファエル・ナダルがモンテカルロ・ロレックス・マスターズで優勝(2016年4月17日)
  • ラファエル・ナダルがモンテカルロ・ロレックス・マスターズで優勝(2016年4月17日)
  • ラファエル・ナダルがモンテカルロ・ロレックス・マスターズで優勝(2016年4月17日)
男子テニスのモンテカルロ・ロレックス・マスターズは4月17日、シングルス決勝が行われ第5シードのラファエル・ナダルが第13シードのガエル・モンフィスを7-5、5-7、6-0で破り優勝した。

この大会で2005年~2012年まで8連覇を達成したナダル。だが、決勝でノバク・ジョコビッチに敗れた2013年以降、自身の不調もあってタイトルから離れていた。セットカウント1-1で迎えた最終セット、4年ぶりの優勝を目指すナダルはモンフィスに1ゲームも与えず勝利すると、最後はコートにひざまずいて雄叫びを上げた。

マスターズの通算優勝記録を28に伸ばし、再びジョコビッチと並んで歴対最多になったナダル。クレーキング復活を印象づける優勝にファンからは、「ナダルファンにとっては嬉しい限り」「今シーズン初優勝をマスターズで決めるのはさすが」「ナダル優勝、強さが戻ってきた!」「やっぱりナダルが強くないとクレーシーズンは面白くない」などの声が寄せられる。

ナダルは試合後、「とてつもなくエモーショナルな1週間、重要なイベントになりました。この優勝は私がより良い方向に進んでいると確信させてくれます」と話している。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top