錦織圭、BNPパリバ準々決勝敗退…ナダルの勢い止められず | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

錦織圭、BNPパリバ準々決勝敗退…ナダルの勢い止められず

スポーツ 短信

錦織圭、BNPパリバ準々決勝敗退…ナダルの勢い止められず(c)Getty Images
  • 錦織圭、BNPパリバ準々決勝敗退…ナダルの勢い止められず(c)Getty Images
  • テニス イメージ(c)Getty Images
テニスのマスターズ大会、BNPパリバ・オープンは3月18日に男子シングルス準々決勝が行われた。世界ランク6位で第5シードの錦織圭は、同5位で第4シードのラファエル・ナダルと対戦し4-6、3-6で敗れている。

今大会では自己最高のベスト8まで勝ち上がってきた錦織。準決勝進出をかけた試合でも、第1セット第3ゲームをブレークしてリードを奪う。だが第6ゲームをブレークバックされると、そこから勢いづいたナダルを止めることができなかった。

ふたりの対戦成績は錦織から見て1勝8敗となった。

過去この大会でシングルス3度、ダブルスで2度優勝しているナダルは、4度目の優勝をかけて準決勝でノバク・ジョコビッチと対戦する。ジョコビッチは初戦こそ苦戦したものの、その後は調子を上げ準々決勝で第7シードのジョー=ウィルフリード・ツォンガを7-6、7-6で下した。

勝ったほうが優勝へ大きく近づくBIG4同士の対戦は、日本時間20日の午前5時開始予定。

Rafa Nadal is back in the Indian Wells semifinals for the first time since 2013, beating Kei Nishikori 6-4, 6-3 #BNPPO16Will meet Djokovic or Tsonga. Thoughts, anyone? ;)

BNP Paribas Openさんの投稿 2016年3月18日
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top