錦織圭、完勝でバルセロナ・オープン準々決勝に進出 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

錦織圭、完勝でバルセロナ・オープン準々決勝に進出

スポーツ 短信

錦織圭 参考画像(2016年4月21日)
  • 錦織圭 参考画像(2016年4月21日)
  • 錦織圭 参考画像(2016年4月21日)
男子テニスのバルセロナ・オープンは4月21日、シングルス3回戦が行われた。世界ランク6位で第2シードの錦織圭は、同33位のジェレミー・シャルディーと対戦し6-3、7-5で破った。

錦織は第1セットを先取し幸先よくスタート。第2セットもゲームカウント5-4とリードしたが、ここでシャルディーにブレークバックを許し追いつかれてしまう。それでも錦織は第11ゲームですぐにブレークバックし、第12ゲームをキープして勝利した。

大会3連覇を目指す錦織。準々決勝の相手は同30位のアレクサンドル・ドルゴポロフに決まった。3月のマイアミ・オープンでは錦織がストレート勝ちしている。ドルゴポロフとの対戦について錦織は、「彼とはやりづらい。サーブが良いし、スライスも多用してくる。コート外でも親しい友人だから、面白い試合になるだろうね」と話した。

同日の試合では大会9度目の優勝を狙うラファエル・ナダルも、アルベルト・モンタニェスを6-2、6-2のストレートで下し勝ち上がっている。やはり3連覇最大のライバルは赤土の王者か。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top