マヌエル・ノイアー、バイエルンと2021年まで契約延長 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

マヌエル・ノイアー、バイエルンと2021年まで契約延長

スポーツ 選手

マヌエル・ノイアー 参考画像(2015年10月11日)
  • マヌエル・ノイアー 参考画像(2015年10月11日)
ドイツ・ブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンは4月20日、ドイツ代表GKマヌエル・ノイアーとの契約を2021年6月30日まで延長すると発表した。

ノイアーにはイングランド・プレミアリーグへ移籍するのではとの噂もあったが、2019年夏まで残っていた契約を2年延長したことで、そういった憶測には終止符が打たれそうだ。

2011年に同リーグのシャルケからバイエルンへ移籍したノイアー。バイエルンでは3度のブンデスリーガ制覇と、2度のDFBポカール優勝を経験している。UEFAチャンピオンズリーグや、FIFAクラブワールドカップも手にしたドイツの名門でさらなるトロフィー獲得を目指す。

バイエルンはノイアーの前にジェローム・ボアテング、トーマス・ミュラー、ダヴィド・アラバ、ハヴィ・マルティネスとも2021年まで契約を延長している。今後も数年はドイツサッカー界に君臨し続けそうだ。

NEUER EXTENDS!!! Manuel #Neuer has signed a new 5-year-deal at #FCBayern, keeping him at the club until 2021! #MiaSanMia

FC Bayern Officialさん(@fcbayern)が投稿した写真 -

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top