横浜DeNA ベイスターズ、横浜大洋ホエールズ復刻ユニフォーム販売 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

横浜DeNA ベイスターズ、横浜大洋ホエールズ復刻ユニフォーム販売

新着 衣類

横浜DeNA ベイスターズ、横浜大洋ホエールズ復刻ユニフォーム販売
  • 横浜DeNA ベイスターズ、横浜大洋ホエールズ復刻ユニフォーム販売
  • 横浜DeNA ベイスターズ、横浜大洋ホエールズ復刻ユニフォーム販売
横浜DeNA ベイスターズは、1978年に誕生した横浜を本拠地とした初のプロ野球球団「横浜大洋ホエールズ」の象徴である「W」マークを期間限定で復活させる。

第一弾企画として、1978年から1992年まで15年間使用された横浜大洋ホエールズのホームユニフォームの復刻販売を行う。これは、同球団初の試み。横浜大洋ホエールズは1978年、それまで本拠地としていた神奈川県川崎市から、同年に完成した横浜スタジアムに本拠地を移したことで誕生。チームカラーも緑とオレンジから、マリンブルーと白のマリンカラーに変更された。

球団創設5周年目を迎えた横浜DeNA ベイスターズは、「横浜に根づき、横浜と共に歩む」という考えのもと、様々な企画を実施してきた。今回の企画も、5周年企画の一つとして実施。神奈川・横浜への感謝の思いを込め、1978年当時の象徴であるマリンブルーに白の「W」マークを期間限定で復活させ、様々な場面で展開していく。

横浜大洋ホエールズのホームユニフォーム復刻販売は、2016年5月3日(火)から開始。「W」マークが記された約50種類のグッズも随時販売する。グッズ詳細は、球団公式ホームページにて発表。

■復刻ユニフォーム ※すべて税込み
・オーセンティックユニフォーム:41,500円
・オーダーレプリカユニフォーム:13,500円
・レプリカユニフォーム:8,200円
・レプリカユニフォーム(背番号無し):7,200円
※オーセンティックユニフォーム、オーダーレプリカユニフォームはオフィシャルwebショップにて予約注文

■販売方法
●横浜スタジアム 期間限定特設会場
・5月3日(火)10:00~5日(木)
●オフィシャルショップ、ライフスタイルショップ「+B」、スタジアムワゴン等
・5月10日(火)より販売
●横浜DeNA ベイスターズオフィシャルwebショップ
・5月3日(火)10:00
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top