横浜F・マリノス、伊藤翔のゴールでサガン鳥栖に競り勝つ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

横浜F・マリノス、伊藤翔のゴールでサガン鳥栖に競り勝つ

スポーツ 短信

サッカー ゴール イメージ(c)Getty Images
  • サッカー ゴール イメージ(c)Getty Images
横浜F・マリノスは4月20日、ヤマザキナビスコカップ・グループステージ第4節でサガン鳥栖と対戦。前半23分に挙げた先制点を守り切って1-0で勝利した。

マリノスは左サイドから上げたクロスが相手のハンドを誘発してPKを獲得。これを伊藤翔がゴール真ん中に決めて先制する。その後は豊田陽平にボールを集める鳥栖がゴールに迫るが、横浜は無失点で切り抜け1-0のまま折り返す。

後半も押し込んでいったのは鳥栖。横浜は何度もヒヤリとする場面を迎えたが、最後までゴールだけは許さなかった。

今大会はリーグ戦からメンバーを入れ替え、若手主体で臨んでいる横浜。ようやく挙げた今大会初勝利に伊藤は、「このメンバーで勝ったことに価値がある」と喜んだ。

新井一耀も試合後にツイッターを更新して、「やっと勝てた!みんなで掴んだ勝利!」と勝利の味を噛みしめていた。

勝った横浜にはファンから、「本当にお疲れ様でした!」「次はリーグ戦も勝利を期待しています」「本当にお疲れ様でした!今日の勝利、本当に嬉しいですね!!」「お疲れ様でした。ナビスコ初勝利ありがとうございました」「ハラハラしたけど、勝てるって信じてました」などの声が寄せられている。


《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top