横浜F・マリノスと川崎フロンターレがインスタグラムで新たな取り組み | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

横浜F・マリノスと川崎フロンターレがインスタグラムで新たな取り組み

ハッシュタグキャンペーンのまとめサイト「Astream(エーストリーム)」は、横浜F・マリノスと川崎フロンターレのハッシュタグキャンペーンの掲載を開始した。

イベント スポーツ
横浜F・マリノスと川崎フロンターレがインスタグラムで新たな取り組み
  • 横浜F・マリノスと川崎フロンターレがインスタグラムで新たな取り組み
  • 横浜F・マリノスと川崎フロンターレがインスタグラムで新たな取り組み
  • 横浜F・マリノスと川崎フロンターレがインスタグラムで新たな取り組み
  • 横浜F・マリノスと川崎フロンターレがインスタグラムで新たな取り組み
ハッシュタグキャンペーンのまとめサイト「Astream(エーストリーム)」は、横浜F・マリノスと川崎フロンターレのハッシュタグキャンペーンの掲載を開始した。

「エーストリーム」は、Instagramへの投稿の中から、報酬があるハッシュタグキャンペーンのみをまとめて掲載しているサイトだ。これまで企業が独自に展開していたハッシュタグキャンペーンを1つにまとめることで、見込み・潜在顧客以下の層にサービスやプロダクト等を知らせる。

今回、エーストリームにJリーグのチームとして、横浜F・マリノスと川崎フロンターレが登場。横浜F・マリノスは、Instagramに赤・白・青が入った写真を「#トリコロールが好き」をつけて投稿すると、2組4名に観戦チケットが当たるキャンペーンを実施。観戦チケットは、2015年11月22日(日)に開催される横浜F・マリノスvs松本山雅FC戦のSS席チケット。

川崎フロンターレは、来シーズンの20周年目を記念するメモリアルキャンペーンとして、エーストリームを活用。Instagramに川崎フロンターレとの20年間の思い出の写真を「#20年の思い出」と「#frontale20th」をつけて投稿すると、2016年川崎フロンターレの1stユニフォームが当たる。なお、どちらもサービスの利用には、Astream公式Instagramアカウントのフォローが必要となる
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top