本田圭佑、堀江貴文ら熊本地震による自粛ムードに物申す | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

本田圭佑、堀江貴文ら熊本地震による自粛ムードに物申す

ライフ 社会

本田圭佑、堀江貴文ら熊本地震による自粛ムードに物申す
  • 本田圭佑、堀江貴文ら熊本地震による自粛ムードに物申す
『各々に与えられた役割を行動に』熊本地震による「自粛ムード」に対し、本田圭佑やホリエモンが物申した。

2016年4月14日に九州を襲った最大震度7の大地震。現在も余震が続いています..。そんな中、救援物資や義援金などの支援をする動きも見受けられます。今回の震災を受けて、企業のCMの自粛、タレントのSNSの自粛が行われているようです。

●SNSの更新が、大きな非難を浴びる

4月14日22時50分頃にInstagramに写真を投稿したのは長澤まさみさん。彼女の投稿は、大きな波紋を呼びました。




女優のりょうさんらと笑顔で写った写真を「りょうセンパイ!!!!本当かっこ良かったっス!!!!」という文章とともにInstagramに投稿。

地震が起きた直後に投稿したため、コメント欄には「不謹慎」「タイミングが悪い、テレビを観よう」といった声がいくつも寄せられました。長澤まさみさんは、その投稿を削除しました。

●自撮りの写真を投稿しただけで、非難を浴びる…

中高生に人気のモデル、西内まりやさんの投稿も問題視されました。地震発生後に、西内まりやさんはTwitterで現地を気遣うツイートを繰り返し投稿したのだそう。




非常時に必要な物を一覧で紹介したり、自撮り写真を添えて「頑張ろう。支え合おう」と被災地にエールを送りました。

好意的な声も数多く寄せられた一方、「最後の自撮りいりますか?」「偽善者」などの批判的な声も挙がりました。この反応を受け、西内まりやさんは投稿を削除しました。

その後、Twitterで謝罪をおこないました。




●本人不在のまま、コメント欄が荒れるまで…

この他にも菜々緒さんのInstagramも荒れています。「下を見ている人は前を。前を見ている人は上を。上を見ている人は未来を」その言葉とともにセクシーなショットが投稿されました。

この言葉は、震災のことを言ったものなのか真意のほどはわかりませんが、このコメント欄は本人不在のまま炎上しています。




こういった騒ぎもある一方、自ら自粛する芸能人、予定した放送を変更する番組もありました。

地震の影響による自粛は、さまざまなところに及んでいます。

毎週日曜日の人気番組『ワイドナショー』、東野幸治さんらがMCを務め、コメンテーターに松本人志さん、さらに豪華有名人が出演しています。

芸能ニュースや時事問題などを、独自の観点で語り合う”新感覚バラエティ”なのです。

2016年4月17日の放送は、ゲストに安倍総理を迎えていました。しかし、「地震に全く触れていないこと」を理由に放送自体を中止にしました。





●さらに、影響はこんなところにも…

東京ディズニーシーの開演15周年記念イベント「ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ」が2016年4月15日に開幕しましたが、15日午前のオープニングセレモニーは中止となりました。




東京ディズニーシーを運営するオリエンタルランドは、「熊本県の地震で大きな被害が出ていることに配慮してセレモニーを取りやめることを決定しました」としています。

●自ら自粛をする芸能人..

三代目J Soul Brothersは、Twitterで計画していた「THE JSB LEGACY」の発売記念企画を中止にしました。




松本潤さん、福士蒼汰さんは生出演を自粛しました。




次々と自粛しているこの状況..。この芸能人や番組の過剰な自粛に、苦言を呈した人がいました。

次のページ(本田圭介、ホリエモンによる自粛ムード批判は…?)
記事提供:@Heaaart
page top