環境省が「熱中症対策シンポジウム」を全国8カ所で開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

環境省が「熱中症対策シンポジウム」を全国8カ所で開催

ライフ 社会

環境省公式サイト
  • 環境省公式サイト
環境省は「熱中症対策シンポジウム」を全国8カ所で5月27日・28日に開催する。

同シンポジウムでは、熱中症の基礎的な知識、夏の快適な暮らし方などの情報を医学やスポーツ、暮らしに関する専門家が提供する。近年、多くの熱中症が日常生活の中で発症していることから、熱中症の基礎的な知識、スポーツやイベントでの対策などを学び、熱中症対策に役立てる。

講師は、横浜国立大学教育人間科学部教授の田中英登氏、タニタ食堂商品開発・健康プロジェクト 管理栄養士の甲阪絢佳氏ほか。自治体職員、スポーツ指導者、企業、一般など、誰でも無料で参加可能。USTREAMの専用チャンネルでは、すべての講演の中継配信を行う。東京会場は、環境省などが後援する「夏の暑さ対策展2016」との同時開催を予定。

本会場は東京ビッグサイト。中継会場は、群馬県、埼玉県、東京都(町田市)、新潟県、広島県、福岡県、宮崎県。参加申し込みは、熱中症対策シンポジウム専用サイトから行う。締め切りは5月25日17:00。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top