朝日新聞スポーツシンポジウム「スポーツと熱中症」開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

朝日新聞スポーツシンポジウム「スポーツと熱中症」開催

イベント スポーツ

朝日新聞社は、夏のスポーツを安全に楽しむために「スポーツと熱中症」シンポジウムを2016年5月8日(日)に開催する。

シンポジウムでは、野球、陸上、医療現場で活躍する識者が登壇し、事例紹介を交えながら具体的なアクションについて考える。テーマは、選手と観客が安全にスポーツを楽しむために。熱中症について学び、選手や観客が安全にスポーツを楽しむことができる環境づくりについて討論する。

基調講演は、日本医師会会長の横倉義武氏による「夏のスポーツと熱中症」と、日本高等学校野球連盟会長の八田英二氏による「高校野球の取り組み」。最後に「選手と観客が安全にスポーツを楽しむために」をテーマに、討論を行う。

開催日時は、5月8日(日)午後1時開場。会場は、イイノホール&カンファレンスセンター内4階イイノホール(東京都千代田区内幸町2丁目1-1)。参加無料。申し込みはホームページ、はがき、FAXのいずれかで行う。締め切りは4月22日(金)。先着順で参加証を発送。

■討論登壇者
・パネリスト:横浜高校 野球部前監督 渡辺元智氏
・パネリスト:野球解説者 荒木大輔氏
・パネリスト:順天堂大学 陸上競技部女子監督 鯉川なつえ氏
・パネリスト:昭和大学病院 救命救急センター長 三宅康史氏
・進行:朝日新聞社編集委員 安藤嘉浩氏
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top