FC東京、熊本地震の募金活動を実施…主将の森重真人がファンに呼びかけ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

FC東京、熊本地震の募金活動を実施…主将の森重真人がファンに呼びかけ

スポーツ 選手

森重真人(FC東京)のインスタグラムより
  • 森重真人(FC東京)のインスタグラムより
  • 森重真人(FC東京)のツイッターより
  • 森重真人 参考画像(2016年3月29日)
FC東京は、4月20日に味の素スタジアムで行われるACLチャンピオンズリーグ・グループステージ第5節の全北現代モータース(韓国)戦で、熊本地震に対する義援金募金活動を実施する。

実施場所は味の素スタジアム内にある総合案内所(メイン側、バック側)だ。開門予定時間の17時45分~21時45分まで行われる。キックオフは19時30分。

FC東京の主将・DF森重真人は、「出来る事は少しですが続けてやっていきたい。皆さんもご協力をよろしくお願いします」と自身のSNSで呼びかけた。

ファンからは、「はい、もちろんです!」「少しでもお役に立ちたい!」「熊本です。4日連続の車中泊です。熊本のことを思って頂けるだけでも嬉しい!」「九州出身で今は地震の影響で色々不安もあります。そういう事して頂けるだけで嬉しい!」「九州、頑張ります!」などの声が挙がっていた。

FC東京は4月16日の川崎フロンターレ戦、4月17日のU-23ガンバ大阪戦でも募金活動を実施。いずれもホームゲームで行われ、総額302万2800円の募金が集まった。



《桜川あさひ》

編集部おすすめの記事

page top