グアムインターナショナルマラソン2016、コースレコードを男女ともに更新 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

グアムインターナショナルマラソン2016、コースレコードを男女ともに更新

イベント スポーツ

グアムインターナショナルマラソン2016、コースレコードを男女ともに更新
  • グアムインターナショナルマラソン2016、コースレコードを男女ともに更新
  • グアムインターナショナルマラソン2016、コースレコードを男女ともに更新
グアムインターナショナルマラソン2016は、2016年4月10日(日)に開催された「グアムインターナショナルマラソン2016」の大会結果を発表した。

今年で4回目の開催となった「グアムインターナショナルマラソン2016」には、21カ国から総勢3,908名が参加。日本からは、925名のランナーが参加した。開催種目はフルマラソン、ハーフマラソン、10kmラン、5kmラン。

フルマラソンは、2時間30分38秒でゴールした中島弘貴さんが総合優勝した。中島さんはコースレコードを8分と大幅に更新。女子のフルマラソンは、3時間3分37秒で韓国のリュウ・ソンファさんが2年連続優勝に輝いた。リュウさんは、自身が2014年に打ち立てたコースレコードを1分以上更新した。

ハーフマラソン男子の部は1時間10分44秒で松本翔さんが2年連続優勝、女子の部では1時間31分24秒でイイジマ ミナミさんが優勝。10km男子の部は35分29秒で高橋祥基さん、女子の部は40分34秒で野田春香さんが優勝した。5km男子の部は13歳の庭瀬俊輝くんが優勝。タイムは16分59秒だった。女子の部は、20分3秒で相澤南さんが優勝に輝いた。

次回大会は、2017年4月9日(日)に開催。アーリーバート受付は、2016年4月15日(金)~5月8日(日)まで行う。本格受付は7月頃より開始予定。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top