西武、ロッテとの接戦を制して破竹の5連勝…メヒアが決勝弾 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

西武、ロッテとの接戦を制して破竹の5連勝…メヒアが決勝弾

スポーツ 短信

野球 イメージ
  • 野球 イメージ
西武は4月9日、QVCマリンフィールドでロッテと対戦。1点を争う好ゲームは5-4で西武が競り勝ち、連勝を5に伸ばした。

西武は2点ビハインドで迎えた5回表、秋山翔吾外野手の2点本塁打で試合を振り出しに戻すと、6回にはメヒア内野手が値千金の決勝本塁打を放って勝ち越しに成功した。ロッテは9回裏に走者をためて一打サヨナラの好機を作るも、あと一歩及ばなかった。

これに対して、「メヒア、マジで勝負強い!メヒアのおかげで勝ててる試合多いぞ」「秋山もメヒアもナイスホームラン!牧田も粘ってくれた」「こういう勝ち方をするとチームが乗っていく!怒涛の5連勝きた!」など、メヒアの活躍を称賛する声が散見された。

《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top