ソフトバンク、一発攻勢で大勝…オリックスは金子が乱調 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ソフトバンク、一発攻勢で大勝…オリックスは金子が乱調

スポーツ 短信

野球 イメージ
  • 野球 イメージ
ソフトバンクは4月9日、ヤフオクドームでオリックスと対戦。中盤の一発攻勢により13-1で大勝した。

ソフトバンクは1-1で迎えた4回裏、高谷裕亮捕手の3点本塁打で勝ち越しに成功すると、6回裏には松田が3点本塁打を放つなど一発攻勢で試合を決めた。投げてはバンデンハーク投手が今季2勝目を挙げた。オリックスはエースの金子が誤算だった。

これに対して、「これからは、ソフトバンクの本来の試合を見せて下さい。私達も力一杯応援してまーす」「やっと吹っ切れたかな」「ウッチ―鹿児島で7割超えて…」「これで今季4個目の熱男ゲット」「一昨日の不愉快な気持ちもこれでスッキリ!明日もがんばれ!」「さすがはエースバンデン!さあ、熊本でも勝ちましょう!」など、久々の快勝に歓喜するソフトバンクファンの声が多く寄せられていた。

《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top