ロッテ、デスパイネが決勝弾…ソフトバンクに劇的逆転勝利 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ロッテ、デスパイネが決勝弾…ソフトバンクに劇的逆転勝利

スポーツ 短信

野球 イメージ
  • 野球 イメージ
ロッテは4月6日、ヤフオクドームでソフトバンクと対戦。終盤までリードされ苦しい戦いを強いられたロッテが終盤に一発攻勢で勝ち越し。4-3で勝利した。

ロッテの先発はチェン・グァンユウ投手。1回裏、ソフトバンクの内川聖一外野手に犠飛を打たれて先制されると、続く2回、3回にも加点されて苦しい展開に。しかしロッテは7回表に井上晴哉内野手が起死回生の同点ソロ本塁打を放つと、9回の土壇場で、指名打者・デスパイネが値千金の勝ち越し本塁打を放って試合を決めた。

これに対して、「デスパ!イイね!内も良かった。三タテ食らわせようぜ!」「接戦を制したのは嬉しいです!ただ、長いシーズン、先発陣が長いイニング投げないと、誰でもいいから週一で一人でいいから完投して欲しい。中継ぎ陣が壊れる」「すごい!みなさんお疲れ様です!明日わくさん頑張って」「デスパイネと中村はこれで気楽にやってくれるといいね。しかし強い。これでナバーロが合流したらと思うとワクワクするわ」などロッテファンの勝利に歓喜する声が多く寄せられていた。

《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top