レアル・マドリードのベイル、ウェールズ代表に「刺激を与える存在」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

レアル・マドリードのベイル、ウェールズ代表に「刺激を与える存在」

スポーツ 選手

ガレス・ベイル 参考画像(2016年3月5日)
  • ガレス・ベイル 参考画像(2016年3月5日)
  • ガレス・ベイル 参考画像(2016年1月17日)
躍進著しいサッカーウェールズ代表。2016年の欧州選手権(EURO)では、同国初の本戦出場も決めている。このチームの中心にいるのが、レアル・マドリードでも活躍するFWガレス・ベイル。

サッカーウェールズ代表のクリス・コールマン監督は、「彼のプレーレベルが周りの刺激になっている。素晴らしい選手だ」とベイルの存在感の大きさについて語った。

「ベイルは必要不可欠な選手だ。ピッチ内外を問わずね。ピッチ上での彼は抜きん出ているし騒がしい。口うるさいのではなくプレーがね。とてもプレーの質が高く、自分を高めるため貪欲に自らを追究している。素晴らしいという言葉は軽々しく使えないが、彼は本当に素晴らしい」

ウェールズにとって初のEURO本戦出場だが、コールマン監督はベイルの平常心に乱れはないと見ている。

「彼は初のユーロ出場を冷静に受け止めている。普段から厳しいプレッシャーの中でプレーして言えるし、ピッチに出れば常に注目を浴びている。彼はそういう環境が好きなんだと思う。最高の力を引き出してくれるからね」

自分も含め、ベイルのプレーに周囲のレベルが引き上げられたと話すコールマン監督。この勢いでEURO本戦での勝利も狙う。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top