楽天・塩見貴洋、5回5失点で9安打を浴び落胆 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

楽天・塩見貴洋、5回5失点で9安打を浴び落胆

スポーツ 短信

野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
楽天は3月20日、横浜スタジアムでのオープン戦でDeNAと対戦。楽天は先発・塩見貴洋投手が5回を投げて9安打5失点。開幕に向けて不安を残した。

先発ローテーションの中でも、貴重な左腕として期待される塩見。しかし、この日は連打を許すなど不安定な投球。打線の援護により勝ち投手にはなったものの、9安打を浴びる散々な内容だった。「最後のところで決めきれなかった」などと、落胆の表情を見せていた。

これに対して、「塩見は不安だな。今日の内容だと梨田監督も不安だと思う」「いまひとつ伸び悩んでいる感があるかな。星野監督時代から期待されているけれども」「打線の援護で負けてはいないけど、9安打は打たれすぎ」など、ファンからは投球内容に対する不安の声が寄せられていた。
《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top