リオネル・メッシ、連続無敗記録は目標にあらず「大事なのはタイトル」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

リオネル・メッシ、連続無敗記録は目標にあらず「大事なのはタイトル」

スポーツ 選手

リオネル・メッシ 参考画像(2016年1月17日)
  • リオネル・メッシ 参考画像(2016年1月17日)
  • バルセロナがスペイン記録、35戦無敗を達成(2016年3月3日)
  • バルセロナがスペイン記録、35戦無敗を達成(2016年3月3日)
3月16日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦、バルセロナはアーセナルを破り連続無敗記録を38に伸ばした。

スペイン記録を更新し続けるチームにメディアは注目するが、同クラブのFWリオネル・メッシは「記録は目標じゃない」と話す。クラブ公式サイトが3月17日、イベントでの発言を紹介している。

それによればメッシは、「僕らは連続無敗記録のことを考えていないし、話題にもしていない。大事なのはタイトル獲得だ」と話した。記録を伸ばせるのは喜ばしいが、何も勝ち取れないのでは意味がないともコメントしている。

メッシはルイス・スアレス、ネイマールとのトリデンテが機能している秘訣、チームが勝ち続ける理由についても答えている。

「トリデンテだけが仲が良いのではなく、チーム全体がそうなんだ。謙虚さとロッカールームの雰囲気の良さがカギだ。僕ら3人だけで勝っているのではない。全員が攻守にわたり自分たちの役割を果たしている」

今でも日々サッカーを楽しみ続けているというメッシに、ファンからは「素晴らしい話」「メッシはサッカーの王様だ」「間違いなく世界最高の選手」などの声が寄せられている。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top