ドジャースのクレイトン・カーショウ、開幕に向け順調…5回無失点 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ドジャースのクレイトン・カーショウ、開幕に向け順調…5回無失点

スポーツ 短信

クレイトン・カーショウ 参考画像(2016年3月3日)
  • クレイトン・カーショウ 参考画像(2016年3月3日)
  • クレイトン・カーショウ 参考画像(2015年10月13日)
ロサンゼルス・ドジャースは3月13日、コロラド・ロッキーズとのオープン戦を行い、6-4で勝利した。ドジャースは開幕投手に指名されている、クレイトン・カーショウ投手が先発した。

初回いきなり2本のヒットを打たれたカーショウだが、そのほかの打者は抑え無失点で切り抜ける。味方に3点を先制してもらった二回は三者凡退で危なげなく抑え、その後も四球とエラーでランナーは出すも得点を許さなかった。

カーショウは5回を投げ2安打無失点、3奪三振、1四球の成績だった。

ドジャースのデーブ・ロバーツ監督は、「初回は少しバタついたがすぐに落ち着いてくれた」とエースの投球を振り返った。そのほかの選手にも見所があり、今日は生産的な日だったとも語っている。

この結果にファンからは、「カーショウだと試合の進行が早いな」「開幕に向け着々と準備してる」「カーショウ完璧だな」などの声が寄せられている。

RECAP: Clayton Kershaw tosses five scoreless innings as #Dodgers defeat Rockies, 6-4. #DodgersST

Los Angeles Dodgersさんの投稿 2016年3月13日
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top