前園真聖&宮本恒靖が語るクラシコの魅力… WOWOWで対談 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

前園真聖&宮本恒靖が語るクラシコの魅力… WOWOWで対談

イベント スポーツ

前園真聖&宮本恒靖が語るクラシコの魅力… WOWOWで対談
  • 前園真聖&宮本恒靖が語るクラシコの魅力… WOWOWで対談
  • 前園真聖&宮本恒靖が語るクラシコの魅力… WOWOWで対談
  • 前園真聖&宮本恒靖が語るクラシコの魅力… WOWOWで対談
WOWOWは、元サッカー日本代表の前園真聖氏と宮本恒靖氏の対談番組『リーガダイジェスト!宮本恒靖vs前園真聖クラシコ対談』を3月28日に放送する。4月2日開催の伝統の一戦"クラシコ"に先駆けたものだ。

世界を代表する2チーム、バルセロナとレアル・マドリードが対戦するクラシコ。対談では、前園氏と宮本氏がクラシコの魅力や日本サッカー界の今後について語った。

まず話題にあがったのは、前園氏が主将を務め、当時28年振りのオリンピック出場を決めた"マイアミの奇跡"と呼ばれるブラジル戦の勝利。前園氏は「試合には勝ったが、内容では負けていた。普段できていることが通用しなかった。でも、その経験が後に世界のレベルで試合がしたいと思わせてくれた」と振り返る。

クラシコに話題が移ると、前園氏は一番好きなのはリーガ・エスパニョーラと話す。「勝ち負けも大切だけど、ファンに何かを返さなきゃいけないという想いが伝わってくるところがいい」とコメント。

さらに試合結果を「3-2でバルセロナの勝利」と予想。前園氏は現在のバルセロナを「史上最強」と評価。個の力では同等でも、MSN(メッシ、スアレス、ネイマール)の協調性は、BBC(ベンゼマ、ベイル、C・ロナウド)を遥かにしのぐと話した。

宮本氏の予想も、前園氏と同じく3-0でバルセロナの勝利。レアルがバルセロナを打ち破るためには「前線からのハードワークをしつつ、DFの背後のスペースは消していきたい。セルヒオ・ラモスなど、スピードのあるCBを起用すべき」と語った。

クラシコから日本が学ぶべきは「気持ち」と言い、「クラシコの舞台に立つような選手達の献身やハードワークする姿がダービーになる。技術的なところだけではなく、そうした気持ちの部分も日本は学ばなければならない」と日本サッカー界にメッセージを送った。

『リーガダイジェスト!宮本恒靖VS前園真聖クラシコ対談』は、3月28日20:30からWOWOWライブで放送。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top