速く走れるようになるトレーニング本「スプリント力を上げる!つま先力トレーニング」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

速く走れるようになるトレーニング本「スプリント力を上げる!つま先力トレーニング」

エンタメ 出版・映像

トレーニング本『スプリント力を上げる!つま先力トレーニング』(KADOKAWA)
  • トレーニング本『スプリント力を上げる!つま先力トレーニング』(KADOKAWA)
KADOKAWAは、速く走れるようになるための新理論が詰まったトレーニング本『スプリント力を上げる!つま先力トレーニング』を3月10日に発売する。

同書はトレーニングの目的と効果をしっかりと解説した速く走れるようになるメソッド本だ。サッカー日本代表選手から小学生まで、幅広い層に「速く走る方法」を指導してきた著者で元陸上競技選手の秋本真吾氏が考案したトレーニングが紹介されている。

紹介されているのは、「基本姿勢」「動的ストレッチ」「つま先の反発力強化」「前への推進力強化」「筋力トレーニング」の5メニュー、全33トレーニング。眠らせているポテンシャルを最大限に引き出し、ケガ予防も含めた複合的なトレーニングができる。付録DVDにはスローモーションやストップモーションを駆使した映像を45分収録。A5判変型104ページ。1600円(税抜き)。

秋本氏は2010年に男子200mハードルでアジア最高記録、日本最高記録を樹立。引退後はスプリントコーチとして、プロ野球のオリックス・バファローズ、アメリカンフットボールのオービックシーガルズ、なでしこリーグのINAC神戸などで指導経験を持つ。

《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top