長友佑都はフル出場…インテル、パレルモに3発快勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

長友佑都はフル出場…インテル、パレルモに3発快勝

スポーツ 短信

長友佑都 参考画像(2016年3月6日)
  • 長友佑都 参考画像(2016年3月6日)
  • インテル対パレルモ(2016年3月6日)
日本代表DF長友佑都の所属するインテルは3月6日、セリエA第28節でパレルモと対戦した。試合はアデム・リャイッチのゴールで先制したインテルが、ホームで3-1の勝利を収めている。長友はフル出場した。

リャイッチはドリブルで相手のマークを外しながらミドルシュート。ボールはGKの手が届かないところへ飛び、インテルが前半11分に幸先よく先制した。インテルは同23分にも右サイドからのクロスに、ニアでマウロ・イカルディが合わせ2点リードとする。

前半終了間際に1点を返されたインテルだが、後半9分にイヴァン・ペリシッチが右サイドからのクロスに飛び込んで豪快なダイビングヘッド。後半またも立ち上がりで追加点を奪ったインテルが、そのままリードを保ち勝利している。

試合後に先制点のリャイッチはローマ、フィオレンティーナとの間で激しさを増す3位争いについて、「両チームとも良いサッカーをするチームだ。僕らはレースの中にいる。もし、この道を続けていけば、目標に達することができるはずだ」とコメントした。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top