レッドブル・エアレースパイロット室屋義秀「開幕に向けて調子は上々」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

レッドブル・エアレースパイロット室屋義秀「開幕に向けて調子は上々」

スポーツ 短信

レッドブル・エアレースパイロット室屋義秀の記者会見(2016年2月24日)
  • レッドブル・エアレースパイロット室屋義秀の記者会見(2016年2月24日)
  • レッドブル・エアレースパイロット室屋義秀の記者会見(2016年2月24日)
  • レッドブル・エアレースパイロット室屋義秀の記者会見(2016年2月24日)
  • レッドブル・エアレースパイロット室屋義秀の記者会見(2016年2月24日)
  • レッドブル・エアレースパイロット室屋義秀の記者会見(2016年2月24日)
  • レッドブル・エアレースパイロット室屋義秀の記者会見(2016年2月24日)
  • レッドブル・エアレースパイロット室屋義秀の記者会見(2016年2月24日)
  • レッドブル・エアレースパイロット室屋義秀の記者会見(2016年2月24日)
レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップの2016年シリーズが、3月11日にUAEアブダビで開幕する。それに先立った2月24日、レッドブル・エアレースパイロットの室屋義秀が東京都内で記者会見を行なった。

レッドブル・エアレースは、世界トップクラスの操縦技術をもつパイロットたちが、レース専用の飛行機を使用し、高さ25mのパイロンで構成された空中コースを最高時速370km、最大重力加速度10Gの中タイムを競うモータースポーツだ。昨年は日本で初開催され、会場の千葉・幕張にはレッドブル・エアレース史上最多となる延べ12万人が来場した。

室屋は今シーズンの意気込みや、国内で展開する航空プロジェクトへの取り組みについて語った。「調子はいいです。身体、メンタル含めいい状態できている。開幕に向けて調子は上々です」と調子の良さをアピール。

「まだ気持ちは落着いています。燃えてはいますけれど」


《大日方航》

編集部おすすめの記事

page top