障がい者ダイバー向け指導員養成講座、奄美大島で開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

障がい者ダイバー向け指導員養成講座、奄美大島で開催

イベント スポーツ

障がい者ダイバー向け指導員養成講座、奄美大島で開催
  • 障がい者ダイバー向け指導員養成講座、奄美大島で開催
  • 障がい者ダイバー向け指導員養成講座、奄美大島で開催
障がい者ダイビング指導団体のHSA(Handicapped Scuba Association)は、障がい者ダイバーのための指導員養成講座を開催する。

指導員養成講座は、障がい者対応のインストラクターを養成するものだ。指導員養成コースには、指導員を養成できるようになるコースディレクターコースも含まれる。この取り組みは今回で2回目。前回開催より27年の振りの開催となる。

障がい者も楽しめるレジャーになったスキューバダイビングだが、専門的な知識を持った指導員は少ない。そこで障害に関する医学的な知識や高度な潜水技術を身につけた障がい者対応の専門的指導員を養成し、より安全に障がい者のサポートを行う。

コースでは障害に関する医学的な基本を座学で学ぶ。プールや海では、手足を縛り四肢麻痺のシュミレーションや前面をカバーで覆い視野が不自由な状態などを作り、全盲のダイバーなどのシュミレーションなどを行う。手話を学んだり、使用する特殊器材などの考察も実施する。

指導員養成指導者コースは2月29日~3月6日。指導員養成コースは3月3日~3月6日まで。会場は、奄美大島にある日本で唯一の車いす専用マリンスポーツ施設のZero Gravity(ゼログラヴィティ)。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top