ロアッソ熊本GKコーチが起業家と対談…「日本で40人しかいない職業に就く方法」発売 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ロアッソ熊本GKコーチが起業家と対談…「日本で40人しかいない職業に就く方法」発売

エンタメ 出版・映像

電子書籍『日本で40人しかいない職業に就く方法「今を生きる」Jリーガーと指導者たちの戦場で今、伝えたいこと』が発売
  • 電子書籍『日本で40人しかいない職業に就く方法「今を生きる」Jリーガーと指導者たちの戦場で今、伝えたいこと』が発売
ALL WIN Mediaは、ビジネス書(電子書籍)の『日本で40人しかいない職業に就く方法「今を生きる」Jリーガーと指導者たちの戦場で今、伝えたいこと』を2月25日に発売する。

同書は、J2・ロアッソ熊本でトップチームGKコーチを務める澤村公康氏と、社会起業家の小楠健志氏による対談形式の電子書籍だ。サッカーに限った話ではなく、職業選びや人との付き合い方、ビジネスなどにも役立つ一冊となっている。

日本に40人しかいないトップチームのGKコーチ。澤村氏は中学時代にサッカー部でゴールキーパーにのめりこんで以来、GK一筋の高校、大学時代を送る。大学卒業後は、多くのチームでコーチを務め、数多くの選手を育て上げた。

サッカー少年がそのまま大人になったような澤村氏だが、プロの勝負の世界に生きる現実の厳しさも持ち合わせ、「今何ができるのか?今何をしないといけないのか?」を常に考えている。

小楠氏が、純粋でありながら現実主義者でもある澤村氏に、「どうしたらそのポジションにい続けられるのか?」「生い立ち」「人の可能性を広げる言葉」などを聞いている。Amazonで販売。250円(税込み)。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top