ロベルタ・ビンチ、2013年以来のWTAツアータイトル獲得 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ロベルタ・ビンチ、2013年以来のWTAツアータイトル獲得

スポーツ 短信

ロベルタ・ビンチ 参考画像(2016年1月22日)
  • ロベルタ・ビンチ 参考画像(2016年1月22日)
女子テニスのサンクトペテルブルク・レディースは2月14日に決勝が行われ、第2シードのロベルタ・ビンチが第1シードのベリンダ・ベンチッチを6-4、6-3で破り優勝した。ビンチはWTAツアー通算10勝を達成している。

トップ100の現役選手では2番目に高齢なビンチと、将来の女王候補と期待される18歳のベンチッチ。決勝は好対照なふたりの対決になった。

立ち上がりから攻撃的に攻めたビンチ。ベンチッチも何とか盛り返そうとするが、要所ではベテランの技とパワーに押されてしまう。第2セットに入ってもビンチの優勢は変わらない。最後までアグレッシブなテニスを見せたビンチが、最後はエースで2013年7月以来のタイトルを獲得した。

今回の結果によりビンチはランキングを16位から13位に、ベンチッチも11位から9位にそれぞれ上げている。

《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top