ゴルフ用品販売動向…2015年は主要ゴルフ用品の小売販売金額が縮小 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ゴルフ用品販売動向…2015年は主要ゴルフ用品の小売販売金額が縮小

新着 ビジネス

ゴルフ用品販売動向…2015年は主要ゴルフ用品の小売販売金額が縮小
  • ゴルフ用品販売動向…2015年は主要ゴルフ用品の小売販売金額が縮小
  • ゴルフ用品販売動向…2015年は主要ゴルフ用品の小売販売金額が縮小
  • ゴルフ用品販売動向…2015年は主要ゴルフ用品の小売販売金額が縮小
GfKジャパンは、全国有力ゴルフ用品取扱店の実店舗とインターネット通販での販売実績をもとに、2015年の主要ゴルフ用品の小売販売動向を発表した。

2015年の主要ゴルフ用品小売販売市場規模は、前年から2%減少して1374億円となった。市場の6割を占めるクラブは、前年比2%減の851億。ボールは低価格帯商品に人気が集中した結果、1%減の257億円。用品類は、平均単価が上昇基調にあるシューズがけん引して前年の規模を維持した。

ドライバー販売は、金額前年比8%減。しかし、注目商品が多く発売された第4四半期は1%増となった。SLEルール適合外ドライバーは、10月に単純配荷率57%を記録。SLEルール適合外モデルの数量構成比は、第3四半期までは1%程度にとどまっていたが、第4四半期では5%に達した。

他クラブは、ユーティリティウッド・ウェッジ・クラブセットが好調。ユーティリティウッドは金額前年比9%増、クラブセットは13%増、ウェッジは4%増となった。

ゴルフシューズ販売はダイヤル式脱着モデルの販売拡大が続き、金額前年比4%増。ダイヤル式脱着モデルの数量構成比は、前年の45%から68%へ拡大した。特に女性向けのモデルが増え、女性向けシューズ内でのダイヤル式脱着モデル数量構成比が33%から61%へ拡大した。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top