錦織圭、マイケル・チャンに感謝「彼の助けがあってこそ」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

錦織圭、マイケル・チャンに感謝「彼の助けがあってこそ」

スポーツ 選手

錦織圭 参考画像(2016年1月24日)
  • 錦織圭 参考画像(2016年1月24日)
  • マイケル・チャン 参考画像(2015年11月17日)
  • マイケル・チャン(左)と錦織圭(2016年1月17日)
2月10日に行われるメンフィス・オープン男子シングルス2回戦を前に、錦織圭が会見に臨んだ。昨年この大会で史上初の3連覇を達成した錦織。今年は4連覇が期待される。

過去メンフィス・オープンで通算4勝を挙げているのは、ジミー・コナーズ(1978年、1979年、1983年、1984年)だけだ。グランドスラム通算8勝の名プレイヤーでも達成できなかった3連覇を、昨年の錦織は成し遂げた。今年は4連覇で4勝の偉業にも挑む。

メンフィスについて錦織は、「ATP250の大会とはいえ、優勝というのは気持ち的にも自信がつく。まずはこの1勝というのは大きいと思う」と話し、長いシーズンに弾みをつける舞台とした。

マイケル・チャン・コーチも、1997年にメンフィスで優勝している。チャン・コーチを陣営に加えてから、ランキングが急上昇した錦織。会見では、「彼の助けがあってこその今だと思う。テニスコートで教えてもらっていることはもちろん、コート外のメンタルのことだったり、普段の生活でもたくさんのことを教えてくれている」と感謝を述べる場面もあった。

今シーズンの目標は、ランキングトップ5以上と話す錦織。まずはメンフィスでタイトルを獲得したい。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top