中日・小笠原慎之介、ブルペンでアピール「ここからがスタート」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

中日・小笠原慎之介、ブルペンでアピール「ここからがスタート」

スポーツ 短信

野球ボール イメージ
  • 野球ボール イメージ
中日のドラフト1位ルーキーの小笠原慎之介が2月6日、初のブルペン入り。谷繁元信監督らが見守る中、キレのある球を投げ込んだ。

プロ入り後、初となったブルペンで甲子園優勝左腕が躍動した。「さすがだった。これからが楽しみ」と語るなど、谷繁監督も現状の小笠原の仕上がりに太鼓判。大物ルーキーの片りんを首脳陣に見せつけた。小笠原は「まだまだです。ここからがスタート」と落ち着いた表情で話していた。

これに対して、「小笠原は1年目から1軍のマウンドで見たいな。甲子園で優勝した投手は持っているものが違うと思う」「ここまでの評判はいいみたいだし、オープン戦で見たい。実戦でどこまでやれるのか」「中日は先発が足りないから、小笠原に食い込んでほしい。本人も公言しているけど、新人賞狙ってほしい」など、ファンからは期待の声が寄せられていた。
《浜田哲男》

編集部おすすめの記事

page top