清原和博、覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

清原和博、覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕

ライフ 社会

清原和博 参考画像
  • 清原和博 参考画像
警視庁は2月2日、元プロ野球選手の清原和博容疑者を覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで、現行犯逮捕した。PL学園時代は甲子園を沸かせ、プロ入りしてからも通算2000本安打と500号本塁打を達成した清原容疑者。元一流選手の転落に驚きの声が挙がっている。

警視庁組織犯罪対策5課が2日夜、清原容疑者の自宅マンションを家宅捜索したところ、覚せい剤およそ0.1グラムを発見。清原容疑者は容疑を認め、抵抗しなかったという。組織犯罪対策5課は今後、覚せい剤使用の有無や入手ルートでも捜査を進めていく。

プロ野球界で華々しい活躍をした一方、引退後は週刊誌に薬物疑惑を報じられるなど、私生活では問題も目立っていた。

野球ファンからは、「ショック。 野球を好きになったのは番長の影響が大きかった」「もう球界の指導者や解説者にはなれないな。高校野球の監督やコーチも無理だな」「清原和博の後に容疑者つくことに僕は耐えられない」「高校時代知ってるからショックだわ」「テレビでの発言は何だったんだ…」などの反応が寄せられている。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top