ジョコビッチ、全豪オープン連覇に好発進…韓国の新鋭を一蹴 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ジョコビッチ、全豪オープン連覇に好発進…韓国の新鋭を一蹴

スポーツ 短信
ノバク・ジョコビッチ 参考画像(2016年1月18日)
  • ノバク・ジョコビッチ 参考画像(2016年1月18日)
  • ヘヨン・チュン 参考画像(2016年1月18日)
テニスの全豪オープンが1月18日からオーストラリアのメルボルンで始まった。初日の男子シングルス1回戦には、世界ランク1位で第1シードのノバク・ジョコビッチが登場。ジョコビッチは韓国のヘヨン・チュンを6-3、6-2、6-4で一蹴して2回戦に駒を進めた。

チュンは昨年の全米オープンでスタン・ワウリンカに食い下がり、今後の活躍が期待される韓国の19歳。上り調子の相手を迎えたジョコビッチだが、第1セットから冷静に自分のテニスを展開。1度ブレークを許したが、自身は7度のブレークチャンス中5回を成功させ、危なげなく2回戦に進んだ。

2年連続6度目の優勝を狙うジョコビッチに、「今年も優勝は間違いなし!」「第1セットはチュンもラリーに持ち込んだけど、第2セットからはジョコビッチがエゲつなくなってきた」「チュンも頑張ったけどノバクが強すぎた」など、2016年も本命なのは間違いないとの声が多い。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top