大阪と和歌山を楽しむ「大阪すみっこライド」が1月開催…シルベストサイクルが企画 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

大阪と和歌山を楽しむ「大阪すみっこライド」が1月開催…シルベストサイクルが企画

イベント スポーツ

シルベストサイクルが「大阪すみっこライド」を1月24日に開催
  • シルベストサイクルが「大阪すみっこライド」を1月24日に開催
  • シルベストサイクルが「大阪すみっこライド」を1月24日に開催
  • シルベストサイクルが「大阪すみっこライド」を1月24日に開催
  • シルベストサイクルが「大阪すみっこライド」を1月24日に開催
  • シルベストサイクルが「大阪すみっこライド」を1月24日に開催
  • シルベストサイクルが「大阪すみっこライド」を1月24日に開催
  • シルベストサイクルが「大阪すみっこライド」を1月24日に開催
  • シルベストサイクルが「大阪すみっこライド」を1月24日に開催
大阪のサイクリングルートを再発見できる自転車イベント「大阪すみっこライド」が、大阪最南部と和歌山県北部を舞台に1月24日に開催される。

女性発案の同企画。全長45kmのほぼ平坦コースに2%というわずかな傾斜の"ゆるクライム"が加わったレディース優先、ビギナー歓迎ライド。楽しさを凝縮するため5回も試走が行われた。

発着は南海本線みさき公園駅。難波から45分、大阪駅から輪行するならスタッフが同行する予定なので安心だ。周辺には格安パーキングもあるので便利。

スタートするとすぐに迫力の海岸道路に出る。海を横目にクルージングしている気分で走れば深日港に到着。船や海を眺めるのも良いが、深日港駅前のレトロな町並みも風情バツグンだ。

その後、わずかな傾斜の山道へ。3月に実業団レースが開催される岬町の"いきいきパークみさき"も通過。「応援に来れるように」と願いも込めてルートに取り入れた。

坂を下れば和歌山県。美味しいパン屋「ブランジェリー」に立ち寄り、浜辺ピクニックのためのおやつのパンと飲み物をゲット。

ほどなく友ヶ島汽船のある加太港に到着。友ヶ島は砲台跡などが映画『天空の城ラピュタ』にそっくりの島として有名だ。昭和の半ばから時が止まったかのような街並みの港風情も素敵。

港町を楽しんだあとは浜辺の堤防、テトラポットでピクニック。ガールズトークや記念撮影に盛り上がるだろう。

折り返しを過ぎると再び海をクルージングし、脚力で二手分かれる。疲れた人は大川トンネル、走り足りない人は大川峠へ。廃道となり使われなくなり、自転車とハイカーしか入れない夢の跡。女子同士仲良くなったらぜひ挑戦してほしい。

ここを下っても海岸通りへ。お魚のオブジェ「とっとパーク小島」が象徴的なフィッシングパークで景色も楽しむ。

ここから先は来た道のトレース。深日港、海岸道路を戻り、北東に少しだけ脚を伸ばして淡輪ヨットハーバーのヨットハウスのレストランでランチタイムだ。

大阪すみっこライドは、大阪・京都に3店舗を構える自転車専門店シルベストサイクル各店舗で参加申し込みを受け付け中。
《》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫米国メディアに手の平を返させた大谷翔平、開幕前の酷評をどう感じていた?

≫ジュビロ磐田・小川航基のスーツ姿がイケメンすぎる!

編集部おすすめの記事

page top