日本ハム杉谷拳士、先輩・中田翔を挑発…山田哲人を「超してやろうと思ってる」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

日本ハム杉谷拳士、先輩・中田翔を挑発…山田哲人を「超してやろうと思ってる」

スポーツ 短信
山田哲人 参考画像(2015年11月21日)
  • 山田哲人 参考画像(2015年11月21日)
  • 山田哲人、日本代表の3番打者としても活躍した(2015年11月21日)
  • 中田翔 参考画像(2015年11月21日)
  • 中田翔 参考画像
  • 山田哲人(c)Getty Images
日本ハムファイターズに所属する杉谷拳士内野手が、2016年はヤクルトスワローズの山田哲人内野手を超える活躍をすると、1月2日に放送された「夢対決!2016 とんねるずのスポーツ王は俺だ!! 5時間スペシャル」(テレビ朝日系)で宣言した。

番組内の「リアル野球BAN 日本代表頂上決戦スペシャル」で、石橋貴明さん率いる‘石橋ジャパン’は、侍ジャパンの松田宣浩内野手、中田翔内野手、秋山翔吾外野手、山田哲人内野手と対戦した。

杉谷は‘石橋ジャパン’のメンバーとして出演。普段は同球団に所属するが、この日は対戦相手となる1つ先輩の中田に対して「4番の力?関係ないから!」「今日はお前のバッティング見せてくれよ!」などと挑発を繰り返した。

今度は、侍ジャパンの山田が2つ先輩の杉谷を挑発する。

両打ちだが、左打ちを苦手とする杉谷。右打席に入ったところに、「杉谷、左で打てや!」と山田がタメ口で仕掛けた。杉谷は2度にわたる後輩からの挑発を受け、「やってやろうじゃねえかよ、この野郎!」と右打ちで勝負を受けた。挑発が功を奏したのか、この打席で杉谷はヒットを打ち結果残している。

ゲームは延長の末、侍ジャパンが13-12で勝利。終了後、タメ口での挑発を「すみません。杉谷さん」と謝る山田。すると杉谷は「今年に関しては、アイツを超してやろうと思ってるんで」と2015年は打率3割、本塁打30本、30盗塁‘トリプルスリー‘の山田を超えると宣言した。

ファンからは、「杉谷を応援するよ」「杉谷と山田の絡みが何度見ても面白い」「杉谷、最高でした!」「ほんま杉谷って芸人」「山田哲人の杉谷に対する態度爆笑!」「杉谷の中田イジりが最高だった!」「中田翔に喧嘩売って、この後知らんぞー」「今年も野球BAN、面白かった~」などの声が挙がっていた。
《桜川あさひ》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top