スポーツライター賀川浩、対談集「このくにのサッカー」執筆の支援募集 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

スポーツライター賀川浩、対談集「このくにのサッカー」執筆の支援募集

オフィスユウアンドケイは、クラウドファンディング「READYFOR」にて、スポーツライター賀川浩氏が対談集「このくにのサッカー」執筆の支援を募集することを発表した。

エンタメ 出版・映像
スポーツライター賀川浩、対談集「このくにのサッカー」執筆の支援募集
  • スポーツライター賀川浩、対談集「このくにのサッカー」執筆の支援募集
  • スポーツライター賀川浩、対談集「このくにのサッカー」執筆の支援募集
オフィスユウアンドケイは、クラウドファンディング「READYFOR」にて、スポーツライター賀川浩氏が対談集「このくにのサッカー」執筆の支援を募集することを発表した。

賀川浩氏は、FIFA会長賞受賞の現役最年長スポーツライター。月刊グランでは、日本サッカーを築くために力を盡してきた先人たちについて綴る「このくにとサッカー」を連載。今回、企画した対談集では、岡野俊一郎氏、釜本邦茂氏、セルジオ越後氏、加茂建氏、石井幹子氏、岡田武史氏、佐々木則夫氏、澤穂希氏ら15名と、日本と世界のサッカーの現在と未来を語る。

クラウドファンディングでは、取材などの活動費、ウェブサイト掲載費用の支援を募集する。目標金額は350万円。募集期間は2016年2月末日まで。リターンには、メッセージカード、製作した本のプレゼント、本の奥付に名前掲載などを用意している。書籍としては、2016年11月に苦楽堂より出版予定。なお、出版にかかわる費用(編集・印刷・製本・販促)は出版社が負担する。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top