ラケットスポーツ「パデル」のコート建設費用の支援を募集 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ラケットスポーツ「パデル」のコート建設費用の支援を募集

イベント スポーツ
ラケットスポーツ「パデル」のコート建設費用の支援を募集
  • ラケットスポーツ「パデル」のコート建設費用の支援を募集
Padel Asiaは、2016年4月に設立するラケットスポーツ「Padel(パデル)」のコート建設費用の支援をクラウドファンディング「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」で募集する。

パデルは、1974年にスペインで発祥したテニスやスカッシュに似ているラケットスポーツだ。ポイントの数え方はテニスと同じで、ダブルスのみでプレイする。コートは、周囲を強化ガラスと金網で囲まれた約20メートル×10メートルの長方形型。周囲のガラスと金網を使ってプレーできる。スペインでの競技人口は、テニスの競技人口(100万人)の3倍にあたる300万人。

2013年に日本に上陸し、現在は埼玉・三重・奈良・大阪の4カ所にコートがある。2016年4月には東京で初となる施設が設立される。施設は全天候対応可能の室内施設、もしくは屋外施設の予定。プロジェクトでは、この施設のコート建設費用の支援を募集する。

募集期間は12月25日23時59分まで。目標金額は、第1目標が700万(コート建設費1面分に充当)、第2目標が1,400万円(コート建設費2面分に充当)。リターンには、Padel Asia東京施設レンタルコート会員入会権と30分Padel体験券のセット、シリアルナンバー付きオリジナルTシャツなどを用意している。
《美坂柚木》
≪関連記事≫
≫池江璃花子、ビキニ姿で海へ「セレブモデルみたいなプロポーション」と水着ショットに反響

≫GPファイナル優勝の紀平梨花、姉の紀平萌絵も話題に…ダンサーとして活動する姉との仲良し姉妹っぷりに注目

≫GP連勝の紀平梨花と本田真凛の2ショットにファン歓喜「かわいすぎます、尋常じゃなく」「姉妹みたい」

編集部おすすめの記事

page top