ソフトバンク・柳田悠岐、トリプルスリーで3倍増の2億7000万円 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ソフトバンク・柳田悠岐、トリプルスリーで3倍増の2億7000万円

ソフトバンクの柳田悠岐外野手は12月25日、福岡市内のヤフオクドームで契約更改交渉に臨み、今シーズン年俸9000万円から3倍増の2億7000万円(推定)でサインした。

スポーツ 選手
「2015 スカパー!ドラマティック・サヨナラ賞 年間大賞」を受賞したソフトバンクの柳田悠岐(2015年12月1日)
  • 「2015 スカパー!ドラマティック・サヨナラ賞 年間大賞」を受賞したソフトバンクの柳田悠岐(2015年12月1日)
ソフトバンクの柳田悠岐外野手は12月25日、福岡市内のヤフオクドームで契約更改交渉に臨み、今シーズン年俸9000万円から3倍増の2億7000万円(推定)でサインした。

打率3割、30本塁打、30盗塁のトリプルスリーを達成した柳田。年俸も3にちなんだ大幅アップとなった。会見では「すぐハンコを押しました。最大の評価をしていただいた」と笑顔を見せた。

柳田の更改に野球ファンからは、「3億でも納得できるくらいの活躍だった!」「活躍した選手の年俸が上がるのは、球団のファンじゃなくてもうれしいね」「3億いくかと思ってました。来シーズンは40本塁打、40盗塁で4億だ!」「予想通りの3倍増か。それくらい今年は飛び抜けてたもんな」「トリプルスリーで景気良く3億かと予想してたけど3倍の方だったか」「柳田はむしろ3億じゃないのかよ感の方が強い」など、今年の成績なら文句なしとの声が多い。

2013年には年俸1800万円だった柳田。3年で15倍増を達成した。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top