キャバリアーズが6連勝、ウォリアーズとの試合に弾み | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

キャバリアーズが6連勝、ウォリアーズとの試合に弾み

スポーツ 短信

レブロン・ジェームズ(2015年12月23日)
  • レブロン・ジェームズ(2015年12月23日)
  • クリーブランド・キャバリアーズ対ニューヨーク・ニックス(2015年12月23日)
NBAは12月23日も各地で13試合が行われた。ゴールデンステイト・ウォリアーズは、本拠地でユタ・ジャズと対戦。序盤から大きくリードしたウォリアーズは、最後まで逆転を許さず103-85で勝利した。

5日ぶりの試合となったウォリアーズは、第1クォーターで10点差をつけると、徐々にリードを広げていく。クレイ・トンプソンが20得点を挙げたほか、ステフィン・カリーは16得点9アシスト、ドレイモンド・グリーンも15得点9リバウンド、6アシストの活躍だった。

クリーブランド・キャバリアーズは、地元にニューヨーク・ニックスを迎えての試合。終盤までもつれる展開になったが、最後はキャバリアーズが振り切り91-84で勝利し、連勝を6に伸ばしている。

大黒柱カーメロ・アンソニーを欠くニックスに対し、キャバリアーズはレブロン・ジェームズが24得点9リバウンド、5アシスト、ケビン・ラブが23得点13リバウンドの活躍を見せた。

キャバリアーズは骨折から復帰2戦目のカイリー・アービングも、出場19分間で5得点4アシストを記録している。

25日には敵地でウォリアーズとのクリスマスゲームに臨むキャバリアーズ。昨季ファイナルで敗れた相手に雪辱なるか。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top