ロッテ・清田育宏、鼻奥のポリープ切除「来年が楽しみ」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ロッテ・清田育宏、鼻奥のポリープ切除「来年が楽しみ」

スポーツ 短信
野球 イメージ(c)Getty Images
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
ロッテの清田育宏外野手が12月22日、千葉県習志野市内でトークショーを行い、15日に都内の病院で鼻奥にできたポリープを切除していたと明かした。

清田はシーズン中から口呼吸が続き疲労が大きく、夜も寝付きが悪かったと話した。現在の状態については、「鼻で息ができるのは新鮮な感覚。今年は無駄な体力を使っていた。来年が楽しみ」と話している。

今シーズンはキャリアハイとなる打率.317、15本塁打、67打点の成績を残し、ベストナインとゴールデングラブ賞も獲得した。個人的には飛躍の1年となったが、チームはソフトバンクに敗れ日本シリーズ進出を逃している。オフには今江敏晃とルイス・クルーズが抜け、戦力ダウンも心配される。

来シーズンの清田、そしてロッテにファンからは「清田が一年通じて3番に入れるかでロッテの成績が決まる」「やっぱり5番が打てる助っ人は必要。いつもロッテは動くのが遅い」「来年のロッテは読めないな。清田、大嶺、チェン。この辺りがどれだけやれるかだろうな」などの声が挙がっている。
《岩藤健》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top